お風呂場で使ってみよう

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スキンケアをする場所というのは洗面所や自分の部屋という方がほとんどです。しかしお肌にトラブルを抱えていたり毛穴を小さくしたいと思っている方は、お風呂場で化粧水を使ってみましょう。入浴している最中は毛穴が開いた状態となっています。ここで化粧水をたっぷりと使ってあげればその分、化粧水に仕込まれた美容成分がお肌に吸収されるのです。

もちろんすぐに洗ってしまうのではなく、パックをするような形でコットンを使う方法や、専用のパックシートなどを使っても良いでしょう。お風呂場には沢山の蒸気が充満していますので、これだけでもお肌がリラックスしています。お肌が緊張している状態で化粧水を使うより、リラックスした状態で使う方がはるかに効果は高いでしょう。そしてお風呂から出た後にも再び化粧水を1回、さらに美容液や乳液などを使うことで潤いを逃さずお肌の内側に閉じ込めることができます。

お風呂場で毛穴が開き洗顔でしっかりと汚れが落ちた後、たくさんの化粧水をつけてあげることでお肌も喜んでくれるのではないでしょうか。またしっかりと体を洗い手なども清潔な状態で化粧水を使う方が良いです。ゆっくりと半身浴などをしながら、たくさんの化粧水をお肌に与えましょう。

効果的な化粧水の使い方

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

お肌の美しい方は化粧水を最大限に効果的に活用しています。化粧水というのは洗顔の後、お肌につけるものといったイメージですが、ここでの方法でもポイントがあります。手のひらを使って化粧水お肌になじませるだけで終わりにしている人もいるでしょう。美しいお肌を維持していくためには、これだけではなくしっかりとパッティングをする必要があるのです。その時、コットンなどを使ってしまうとお肌の表面を傷つけてしまうので、手のひらを使ってしっかりパッティングしましょう。

また、パッティングをして肌が冷たくなった後にはハンドプレスで手のひらの体温をお肌に供給しながら温めます。そうすることによって化粧水の成分がしっかりとお肌の内側まで入ってくれるでしょう。またお肌の乾燥が目立っている時にはすぐに美容液をつけたあとに浸透力の高いスキンクリームを塗り込んであげましょう。

また極端に乾燥している時には、美容液や乳液などをつけたところですぐにお肌の状態は改善されません。そのためコットンパックをすると良いでしょう。いつも使っている化粧水をコットンにたっぷりとしみこませ、パックをしていきます。そして目の部分や鼻の部分を避けてラップで押さえましょう。こうすることによって、しっとりとした状態に変えることができます。化粧水の使い方を考えてみるだけでも今まで自分が行っていたケア方法とは大きな相違点がある場合、どんどん良いと思われる方法を取り入れていきましょう。

▽関連リンク▽デファンドル・ドネ─スキンクリーム通販

スキンケアはやり方で変わる

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スキンケアの方法には、これが絶対的に正しいのおというものはありません。人によってスキンケア方法は違っているものです。しかし肌トラブルに悩んでいる方や今よりも美しいお肌を目指す方は、スキンケアそのものはやり方で変わることを覚えておきましょう。例えば化粧水ひとつをとってみても、使い方によって効果が変わってきます。どのような場所で使うのかについてもお部屋などで使うより、お風呂場で使ってみる方が効果が高くなることもあります。

そのため、スキンケアをどのように行うのかを改めて考え直してみるのも良いでしょう。特にお肌の状態が改善されずいつまでも同じような悩みをお持ちの方は、スキンケア方法に何か理由があるのかもしれません。もちろん、美しいお肌を維持するためには表面からのケアだけでなく、体の内側からもケアしていかなくてはなりません。そういった部分を踏まえた上で、自分にぴったりのケア方法を見つけることが重要になります。

まずは化粧水の使い方から変えてみると、お肌にも良い変化が現れることが多いです。今まではただつければ良いと思っていた方は、化粧水をつける際の方法を少し変えてみましょう。もちろんケア商品の肌に合っていないことも考えられますが、それ以前にやり方が間違っていればどんなものを使っても良い効果は得られません。そのため、お肌にしっかりと効果を与えてくれるような使い方をしていくことが重要になります。固執した考えを持ってしまうのではなく、お肌のきれいな方の意見を聞いてみることも一つのきっかけになるでしょう。