効果的な化粧水の使い方

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お肌の美しい方は化粧水を最大限に効果的に活用しています。化粧水というのは洗顔の後、お肌につけるものといったイメージですが、ここでの方法でもポイントがあります。手のひらを使って化粧水お肌になじませるだけで終わりにしている人もいるでしょう。美しいお肌を維持していくためには、これだけではなくしっかりとパッティングをする必要があるのです。その時、コットンなどを使ってしまうとお肌の表面を傷つけてしまうので、手のひらを使ってしっかりパッティングしましょう。

また、パッティングをして肌が冷たくなった後にはハンドプレスで手のひらの体温をお肌に供給しながら温めます。そうすることによって化粧水の成分がしっかりとお肌の内側まで入ってくれるでしょう。またお肌の乾燥が目立っている時にはすぐに美容液をつけたあとに浸透力の高いスキンクリームを塗り込んであげましょう。

また極端に乾燥している時には、美容液や乳液などをつけたところですぐにお肌の状態は改善されません。そのためコットンパックをすると良いでしょう。いつも使っている化粧水をコットンにたっぷりとしみこませ、パックをしていきます。そして目の部分や鼻の部分を避けてラップで押さえましょう。こうすることによって、しっとりとした状態に変えることができます。化粧水の使い方を考えてみるだけでも今まで自分が行っていたケア方法とは大きな相違点がある場合、どんどん良いと思われる方法を取り入れていきましょう。