お風呂場で使ってみよう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

スキンケアをする場所というのは洗面所や自分の部屋という方がほとんどです。しかしお肌にトラブルを抱えていたり毛穴を小さくしたいと思っている方は、お風呂場で化粧水を使ってみましょう。入浴している最中は毛穴が開いた状態となっています。ここで化粧水をたっぷりと使ってあげればその分、化粧水に仕込まれた美容成分がお肌に吸収されるのです。

もちろんすぐに洗ってしまうのではなく、パックをするような形でコットンを使う方法や、専用のパックシートなどを使っても良いでしょう。お風呂場には沢山の蒸気が充満していますので、これだけでもお肌がリラックスしています。お肌が緊張している状態で化粧水を使うより、リラックスした状態で使う方がはるかに効果は高いでしょう。そしてお風呂から出た後にも再び化粧水を1回、さらに美容液や乳液などを使うことで潤いを逃さずお肌の内側に閉じ込めることができます。

お風呂場で毛穴が開き洗顔でしっかりと汚れが落ちた後、たくさんの化粧水をつけてあげることでお肌も喜んでくれるのではないでしょうか。またしっかりと体を洗い手なども清潔な状態で化粧水を使う方が良いです。ゆっくりと半身浴などをしながら、たくさんの化粧水をお肌に与えましょう。